AdminRSS1.0Atom0.3
2018/10
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
 
 

1週間経って

前記事でご紹介した「毛玉(小)」がくわわった我が家。
あれから1週間が経過し、やっとペースができあがってきました。
ほぼいつも通りの我が家になりつつあります。

*毛玉(小)についての詳細、保護してから今日までの経緯は長いので、ページ下の「read more...」に分けました。よろしければ、ご覧ください。え〜、長いですよ、見る方は覚悟してください(笑)

毛玉(小)=子猫が、粒をはじめ、うちの毛玉たちと合流したのは数日前のこと。
090929-1
サムネイル
犬たちは積極的にあいさつに行っていましたが、
やはり粒は、ビックリして遠巻きに様子を見ていました。
粒の慎重な様子見は3日ほど続きました(^_^;)



090929-2
サムネイル
一方、毛玉(小)は観察されていることにも気付かず、探検に夢中。
見るものすべてが「初物」だから、しかたがないですね(*´ω`)



090929-3
サムネイル
粒がやっと確認作業を終え、自ら毛玉(小)に近づいていきました。
最初は両者ともに「シャーーーーッ!!」でしたが、ここから先は早い、早い♪



090929-4
サムネイル
で、翌日にはコレ↑です。

琴母さんが毛玉(小)ばかりを気にかけるのでは…と心配していたのですが、
シャーッ!合戦がはじまった時に、琴母さんは粒のところへ駆け寄っていきました。
イラついている粒に何度も殴られていましたが、琴母さんは全くめげず(^_^;)
おかげで、あっという間に距離が縮まりました。



090929-5
サムネイル
そして、昨晩の毛玉たち↑
すっかり、なじんでいます。


〜ご心配いだいた、うちの毛玉たちの現状〜

粒:お母さんというよりは、遊び友だちな感じ。

琴:毛玉(小)がガブガブ噛み始めたので、教育中。

禅:琴母さんに怒られながら、毛玉(小)にちょっかい出そうと頑張っています(笑)

梅:毛玉(小)が前を通っても寝ていました。さすが、大物です(゚m゚*)

萌黄:今月初めより冬眠がはじまったので、この一件をまったく知りません。


まだしばらくは育児?に追われてバタバタは続きますが、
琴母さんのヘルプが始まったので、だいぶ楽になってきました。
あとは保温の心配がなくなれば…といったところです。
たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
続きを読む >>
保護した子猫たち | permalink | comments(51) | -
 
 

連休中に…

みなさん、連休中はいかがお過ごしだったでしょうか?

我が家の連休は〜

連休1日目。
夫さんも仕事でとくに変わりなく…。

連休2日目。
私の仕事がひとつ、片付きまして。


連休3日目。
ホッとひと息ついて、グダグダ寝休日〜♪

と思ったら、その晩に新たな出会い。
世の中、よくできているものです。
手のあいた頃を見計らって、巡り会わせるなんて…
090923-1
サムネイル
はい。毛玉(小)です(^_^;)



090923-2
サムネイル
現在、ノミダニ駆除中のため
粒をはじめ、毛玉たちとはガラス越しの顔合わせが限界。



090923-3
サムネイル
パッと見…
負傷もなく、ガリガリに痩せているわけでもなく、健康そのものですが
念のため、明日は病院です。

そんなわけで、バタバタはまだしばらく続きます。
更新、コメレス、メール返信等々…鈍りっぱなしとなりますが
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


サンゴくん&凪ちゃん&寛次郎くんたちが生まれたのもこの頃でした。
ちょっと早いですが…
みんな、2歳のお誕生日おめでとぉ〜!!ヾ(=^▽^=)ノ
また次の1年も素敵な年となりますように♪お祈りしています。

私信:凪ちゃんのお母さん、seaさんへ
客人が安全かどうか?見極めるのが異様に早い凪ちゃん。
大丈夫ですよ。寛次郎くんも、全く同じなのだそうです。
そして、危険な場合はしっかり距離をとるらしい…。
見極めが早いのは、賢い証拠!(・ω・)b
保護した子猫たち | permalink | comments(45) | -
 
 

寛ちゃん

ツブログ更新を休んでいた時のこと。
090305-1
ひさびさに妹2号&寛次郎くんが遊びにきてくれました。
*寛次郎:以前保護して実家に譲渡した黒猫♂。



090305-2
ほんと、ひさびさのため両者固まっていました(^_^;)



090305-3
我が家で過ごした幼い頃の記憶はだいぶ薄れてしまったようで、
寛ちゃん、超ビックリ顔。

そして、粒は一時とはいえ息子だった寛ちゃんと対面するなり、
「シャ〜ッ!シャーッ!」Σ(゚д゚;) エェー



090305-4
琴母さんも祖母役としてお世話したことをすっかり忘れ、
「きゃ〜!かわいい猫さん♪ハァハァ…」←完全に初対面のノリ(笑)
とはしゃぐ始末(^_^;)オイオイ



090305-5
時間が経てば思い出すかも?と期待しましたが……無理でした。



090305-6
寛ちゃんがいるというのに、この状態。
琴母さん以外、すでに寛ちゃんの存在を忘れ気味…?

ひさびさの再会。
寂しい結果になりましたが、まぁこんなもんでしょう(^_^;)
本当の家族とうまくやってくれれば、それで十分♪
保護した子猫たち | permalink | comments(13) | -